ホームへ戻る

カーテンの価格が分かりにくい
既製品で何百円があれば オーダーカーテンで何十万円のものも
一体 値段はどうなっているんでしょう。
最近 価格訴求品が多く見られる様になり、お客様にこんなご質問をいただく事が多くなりました。
生地を見ながらご説明すると分かりやすいのです。写真や言葉で説明をするのは難しいですが、私なりに まとめて見ました。

以下に記しますが、あくまでも一般論であり、充分に説明がなされていませんし、例外も多くあります。一つの目安としてご理解ください。
価格が高いから良い又は安いからダメだと言う事ではありません 目的にあった商品の購入の参考になればと思います。
便宜上 上から一万円クラス 2万円クラス 3万円以上と3クラスに分けました。



一万円代クラスのカーテン
 巾200×丈200cm

既製カーテンでは物足りないお客様に、
ソフトウエーブは良質なお手頃商品向けの生地を、オーダー仕様の縫製にしてお買い求め易くした、カーテンです。
一般にはプリント生地 無地タイプ 暗幕遮光 カジュアル商品が主体です。
 当社では ディスカウント店、量販店等が多く扱う発展途上国生産の1万円カーテンクラスの生地とは異なり、信頼できる国内メーカーと協力して、織り上げた商品を提供しています。特にコストパフォーマンスに優れた商品です。

 この生地は既製品の高級品に使用される事もあります。

(一万円カーテンの多くはプリント生地・暗幕(遮光)生地・無地調で 23種類の生地を後加工して多品種に仕上げられた商品です。同一織生地を大量生産していますのでとてもお買い求め易い商品です。暗幕(遮光)カーテンは遮光機能優先に創られ、元は既製品に多く用いられた生地で 量産生地も遮光生地も 残念ながら、表情や装飾性に乏しいのが難点です。また遮光度を上げる為にドレープ性に難があり 昼間でも部屋を暗く保つために「健全な子供の成長の妨げになり易い生地」とおっしゃる 大学の教授も多数いらっしゃいます。)




二万円台クラスのカーテン
巾200×丈200cm
オーダーダーカーテンを産地織元と共同開発により 品質 価格共 最もお値打ちにご提案できる商品です。
 2色から5色までのタテ・ヨコ糸を用い デザインに合せてシンプルの中にも高級感を漂わせる風合いに織り上げた生地です。
タテ・ヨコ糸に様々な意匠糸を使用し豊な表情を持たせる事ができて 
装飾性・耐久性に優れ、オーダーカーテンにして良かったと、思っていただける商品です

三万円以上クラスのカーテン
巾200×丈200cm

一品 一品 テキスタイルデザイナー・織屋の匠が 粋を結集した商品です。
例えば、デザインで
19世紀以来人気のウィリアムモリス等の芸術的かつ伝統的なデザイン 日本古来のデザイン モダーンで斬新なデザイン等 国の内外を問わず織の技術とデザイナーのこだわり・個性がギッシリと詰まった織物です。
 タテ・ヨコ糸共に 多数の意匠糸や色糸、天然素材などを、デザインに合せて 
2重織 3重織などの技法を駆使して織り上げた商品です。見た目にも、触ても すごく重量感や高級感のある商品で 四方に大きく伸びのあるデザイン・柄も多く お部屋の装飾性に大変優れた織物で次の世代に伝えたくなるような商品です。

上記を分かりやすく一口で表すと こんなところでしょうか

1既成カーテン          目隠しになれば良い そう考える方に

2一万円クラスのカーテン     サイズが合っていれば良い そう考える方に

3二万円クラスのカーテン     せっかくのインテリア 感性に合った良質品をお求めの方に

4三万円以上のクラスのカーテン  高品質・高感度・インテリアが好き、高満足を追及する方に